日記 2018年7月 | 東広島周辺の不動産をお探しなら東広島 賃貸 マンション アパートに特化したアミックスにお任せ下さい。

東広島の賃貸アパート・賃貸マンションならセンチュリー21アミックスにお任せください。

営業時間9:30~18:00定休日水曜日・祝日

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

日記

DIARY

弊社管理物件においては、必ずエアコンの内部洗浄を入退去ごとに行っています。なのでエアコンが臭うと言われわれた記憶はありません。(私の知らないところで数件はあるかもしれませんが・・・)

これからお伝えする対策方法は、弊社管理物件に限らず、多くの場合に役立つ方法です。

具体的には、①窓を全開にする。②16℃で冷房運転する。③1時間運転する。この3点です。

16℃(16℃設定がなければ最低温度)で冷房運転すると、結露が発生します。エアコン内の熱交換器やドレンパンについている臭いの元が結露にと合体し、最終的に結露が臭いの元を洗い流すという現象が起きるのです。ここで注意したいのが、結露が多く、すでにドレン等に汚れがたまっている場合、結露が室内に滴ることもあります。このまま結露を放置しておくと、床が変色・腐食することにつながります。通常はサッとひと拭きでよいのですが、徹底して放置した場合、最悪のパターンとしては、床の補修費用を払うことにもなりかねません。結露が、室内に滴る場合は、専門業者等に本気のエアコンクリーニングをしてもらうほうがよいでしょう。

ただ、この窓全開の16℃運転で目的達成できるかもしれませんので、専門業者に依頼する前には1度試してみてはいかがでしょうか。弊社管理物件にお住いの方であれば、弊社にご相談いただくことがベストかと思います。

賃貸物件の事なら何でも弊社アミックスへご相談ください。

360度丸見えのアミックスHPはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

投稿日:2018/07/31   投稿者:-

弊社管理のマイクロンメモリジャパン寮から規定に伴う退寮となられる方へ特別割引を実施しております。

退寮後の賃貸物件で、住み替えにより弊社管理物件を当店で申込手続きを行う場合、仲介手数料無料。

《お問い合わせ先》

センチュリー21アミックス東広島店

東広島市寺家駅前4-15

TEL 082-423-3057

HP https://www.amicus-kk.jp/

 

住み替えでお部屋の情報が必要な方はこちらをご覧ください。

 

投稿日:2018/07/30   投稿者:-

東広島から黒瀬・呉方面に向かう広島呉道路が通行止めとなっています。

坂北ICから呉ICの区間です。これにより国道31号線が渋滞しています。

東広島中心部の西条では大きな影響はありませんが、明日、台風が上陸という状況となっています。

今回の台風は異例といわれる進路で西日本に向かっています。当然、雨が降る事も考えられますので2次災害の心配も出てきます。想定外の事も起こりえる状況ですので、あまり出歩かないほうが良さそうです。

投稿日:2018/07/28   投稿者:-

エブリイ寺家店へ行ってみました♪ 場所は山陽本線JR寺家駅近くです。エブリィとは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、「採れたて・産地直送・新鮮」がウリの人気スーパーです。

建物はおおよそ完成に近づいています。西条店・御薗宇店はエブリイを目当てに渋滞ができるほどの

人気のお店なので完成がとても楽しみです(^^)

出入口は2カ所で、西条方面からは広島トヨペットさんのすぐ手前を右折で入ります。八本松方面からはカラオケのビリーザキッドの所またはのぞみ成形に向かい左折で入ります。

寺家駅前周辺では、これで大型スーパーが3店舗になります。マックスバリュ・ショージ・そして今回のエブリィです。ショージは今月オープンし多くの方が買い物に訪れています。

エブリィオープンは9月初旬予定です。

さらにその近く又は同じ建物内に焼肉店ぐりぐり家もオープン予定です!

日々便利になっていく寺家エリアに感動しています。

 

最近は西条駅よりも寺家駅の周辺でお部屋を探されている方が多くなっていると思います。

退去待ちの物件が出ているほどの人気エリアです♪

センチュリー21アミックス東広島店はそんな寺家エリア(寺家駅前)にも店舗がありますので、多数の物件をご紹介しています。

もちろん寺家エリア以外でもご紹介可能ですのでお気軽にご来店下さい。

人気の360度丸見えHPはこちら


〒739-0040
広島県東広島市寺家駅前4番15号
TEL 082-423-3057
センチュリー21アミックス東広島店

 

 


 

投稿日:2018/07/27   投稿者:川口 直人

東広島市で大雨が降った平成30年7月豪雨の災害時に、罹災証明(りさいしょうめい)というワードがたくさん出てきました。

罹災証明を発行してもらう通常手順は次の通りです。

①罹災証明書の発行を自治体に申請する

②自治体が現場の被害状況調査

③自治体が被害程度を認定し、罹災証明書を発行する

しかし、緊急時には自治体も人手不足になる可能性もあります。平成30年7月豪雨時には公共交通もストップし、さまざまな道路が通行止め、数少ない抜け道も気が遠くなるような大渋滞となり、被害現場に赴くこともできないのが現実でした。その為、平成30年7月豪雨時の罹災証明発行は簡易手続きで発行がなされました。

そんな時に役立つのが現場の被害写真です。写真はいつ、どこで役に立つか分かりません。カメラやスマートホンが使える状況であれば現場写真は撮っておきましょう。

また、罹災証明書だけでなく、対応できる保険等に加入していれば、保険金の請求時にも役立ちます。

ケースバイケースですが、写真で罹災証明書の役目も果たせることが考えられますので、先ずは身の安全を確保したのちに写真を撮影しておきましょう。

 


投稿日:2018/07/27   投稿者:-